肉割れは肌を保湿することで防ぐことができる

「肉割れ」とは、ひびが入るような模様跡が皮膚についてしまうことです。

肉割れという呼び方以外にも、妊娠線やストレッチマークなどと呼ばれることもありますが基本的には同じ状態をいいます。

女性に限らず男性でも起こるもので、皮膚の深い層にある真皮層のコラーゲン繊維が裂けてしまっている状態となるものです。

急激に太ったりなどにより皮膚が急に膨張することにより起こったり、長時間同じ姿勢をとり続けることで血流が悪くなった時にできやすいといわれています。

特定の筋肉を過剰に鍛えた際にも、体が膨張して皮膚がひっぱられるため起こりやすくなってしまいます。
初期の状態では赤っぽい色をしていますが、月日が経つにつれて白っぽい色になっていきます。

元々、肉割れが起こりやすい太ももやふくらはぎ、二の腕やお腹などは皮脂の分泌量が少ない部分です。

背中の肉割れも深刻な悩みでもあります。

肌の水分が蒸発することを防いでいるのが皮脂膜ですが、肉割れによって裂けてしまうと裂け目から水分が蒸発して乾燥することによって硬くなり、痕ができてしまうのです。

乾燥している人ほど起きやすいのが肉割れですので対策としては、水を飲むことで身体の中から潤すと同時に、肌をクリームなどでしっかり保湿することが大事です。

もしできてしまっても、保湿をすることを重点的考えることで肌の状態を柔らかく保っていれば回復することも可能です。

一度体につくと一生線が消えないこともあるのが肉割れです。

肌全体のケアと考えてして保湿を取り入れながら、予防と対策をしていきましょう。

福山の結婚でファン辞めるってその程度?

千原ジュニアが結婚した!と驚いていたら福山の結婚速報が流れ「今日はエイプリルフールか?」と心の中がザワつきました。
両者とも「一生独身の美学」を証明してくれると思っていたのに。
ちょうど実家に帰省していたので一緒にテレビを観ていた母がコントのように食べていたおせんべいを落としましたよ。
「私と結婚できるとかは思っていなけど…やっぱりショックよね…」と。
世の中の福山ファンは「会社早退する」とか「明日会社休みます」なんて言ってる方もいるようだけど、一回もコンサートに行ったことのない私でもやはり衝撃でした。
しかしもっと驚いたのは、今回の結婚に対して「裏切られた」とか「ファン辞める」って言ってる人がいるみたい。
その人たちも、母のように自分が福山と結婚できるなんて思っていないけど毎日の糧みたいなものが失われちゃうんだろなって思います。
でもね、今まで応援していた人が人生最大の幸せを手にしてしまったからといって「ファンを辞める」「今まで貢いだ分返して」っていうのはどうなんでしょう。
それだけ幸せな気分だったと思うんですけど…
ま、熱烈に誰かのファンになった事のない私なんかが理解できる問題ではないと思うんですが影響が凄すぎてキムタクが結婚した時ってここまでだっけ?と思ってます。

豆苗が伸びる

野菜が高いときに我が家で大活躍しているのが豆苗です。
100円ほどで売っててカイワレのような見た目ですが、味は豆っぽくて苦味が一切ありません。
炒めてよし、サラダにも大活躍。
お鍋の時なんて2袋も使っちゃいます。
カイワレが苦手な夫は見た目から「そんなもの入れないで」と最初言ってましたが、食べてみると予想以上に食べやすかったらしく大ハマリ。
最近では「豆苗もっとないの?」とおかわりを要求するまでになっちゃいました。
食わず嫌いって損ですよね。
豆苗の良いところは水を毎日替えるだけでもう一度収穫できちゃうという所。
伸び始めると一気に成長するのであっと言う間に食べごろになります。
梅雨時や真夏は白カビが発生してしまうこともあって管理が難しいけど涼しくなった今は3回は収穫出来ます。
コツは伸び始めたら水の交換頻度を下げること。
今日は夫が会社の飲み会で帰りが遅く晩御飯を用意する必要がないので豚肉と豆腐と豆苗のキムチ鍋にしました。
低カロリーで野菜がたっぷり摂れて一石二鳥。
インスタに料理の写真を投稿することも多いのですが、まだまだ豆苗の知名度が低いようで「この緑のはなに?」と聞かれることも多いです。
節約している奥様にオススメですよ。